メインロゴ
未登録 | ゲストbb17d515f2a12cdce596a1dc35db8ca3 | 無制限 | 登録 |  pinky 
[ お知らせとかそれっぽい何か ]
17 件中 1 - 17 件目 (最終ページ)

お知らせ: 事前検閲制へ移行しました。
2012年 09月22日(土)


以前より検討していた事前検閲制へ移行しました。
これに伴い一般ユーザーのリリースから公開までの流れは以下のようになります。

1. リリースページより必要情報を入力し、リリースします。
この時点ではまだ公開されません。
ステータスが「調査中」となり、管理者による合法判定待ちとなります。
この状態でも詳細ページへのアクセス及びシードは可能ですが、
トレントファイルのDL及びリーチャーピアのアクセスはできません。

2. 管理者による合法判定を通過すれば公開されます。
合法判定の結果は個別に通知されません。
リリース管理ページにてステータスが「通常」となっていれば無事に公開されていると判断してください。
リリース管理ページから該当リリースが消えている場合は違法または規約違反と判断されたということです。
(リリース時の入力情報不足により合法判定をできない場合は、登録アドレスへお問合せする場合がございます)


※上部「ユーザー情報エリア」内のユーザー名の左に★★★が表示されているユーザーはこれまで通り、
事後検閲制でリリース可能ですので、即公開されます。


以上、ご協力お願い申し上げます。
投稿日: 2012-09-22 17:24:15  表示: 18183[ コメントはありません ]
お知らせ: 事前検閲制への移行について #ユーザーリリースについて追記
2012年 04月21日(土)

これまでユーザーの皆様の利便性を重視し、事後検閲制にて運営して参りましたが、
そうも言ってられないようなので事前検閲制へ移行しようと思います。

Q. 何故急にそんなことを
かねてよりアップロード規約を無視し、市販コンテンツをULする事案が
少なからず発生しておりました。

これまではDLされる前に削除してきましたが、
先日、1日家を空けたために対処が遅れてしまい、
実際に拡散してしまう結果になりました。

以下はログのまとめです。
まとめログ

※ログはコンテンツの著作元に提供済みです。


個人運営である以上、どうしても監視の隙は出来てしまいます。
ですが、それは言い訳にはなりえません。

こういう事が起こらないよう、根本的解決として事前検閲制移行を
決意したという次第です。


移行時期
今のところ事前検閲移行に伴うコード改変を行うほどの時間を確保できません。
よって、一時的にユーザーによるリリースを停止している状態です。
移行する場合は追って連絡いたします。

なお、過去のリリース状況から「善良な市民」と判断できるユーザーについては
除外させていただきました。


該当ユーザーのログイン後のページでは
上部「ユーザー情報エリア」内のユーザー名の左に★★★が表示されています。

この表示があるユーザーの皆様は引き続き、事後検閲でリリース可能となっております。


Q. 事前検閲でいいのでリリースしたいのですが
現在、新規リリースページは上記の説明の通り限られたユーザーのみアクセス可能です。
だからといって、該当しなかったユーザーの皆様のリリースの機会が完全に失われたわけではありません。

これまで通り、直接のご依頼は受け付けております。
当方でファイルチェック後、リリース処理を行います。
リリースしたい合法的コンテンツがある場合は以下の方法で
直接ご依頼ください。


依頼方法
お問合せフォームTwitter、知合い経由、直接メール(既にご存知の方のみ)の何れかにて
以下に示す依頼項目を送信すること。
※最初から下記項目を送らなくても、反応見てから送るような、軽い感じでokです。

依頼項目
*がついている項目は必須です。

-----------------------------
*作品タイトル

-----------------------------
*素材種別

-----------------------------
*公開開始日時

-----------------------------
*著作元

-----------------------------
*著作権表示 or ライセンス表記

-----------------------------
*公式サイトURL

-----------------------------
*リリース対象のファイルURL

-----------------------------
*リリース対象ファイルのmd5

-----------------------------

リンクバナー
-----------------------------
概要

-----------------------------
連絡

-----------------------------


各項目の説明

*作品タイトル
対象ファイルの作品名

*素材種別
対象ファイルの素材種別(そのファイルの位置づけ)
体験版、デモムービー、主題歌など

*公開開始日時
公開日時の指定が可能です。
特に表記がなければ即公開します。
表記する場合は0-23時表記で、
指定可能な最小単位は分までです。

*著作元
作品の著作元(者)名

*著作権表示 or ライセンス表記
Copyrightに表示すべき名称、またはライセンス表記

*公式サイトURL
著作元の公式サイトURL
作品のページも存在する場合は併記可

*リリース対象のファイルURL
当方に受け渡す為にファイルをストレージサービスや自前サーバーにULし、
DL可能なURLを記載してください。

*リリース対象ファイルのMD5
上記ファイルのMD5値を記載してください。

リンクバナー
リンクバナーがある場合は記載してください

概要
その他、作品の概要や、ユーザーに伝えたいことをお書きください

連絡
業務連絡用です。
当方に伝えておきたいことをお書きください。
この項目はリリースには記載されません。


何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
投稿日: 2012-04-21 21:25:06  表示: 17353[ コメントはありません ]
お知らせ: アクセスしにくい状態は改善されたようです。 #追記
2010年 04月19日(月)

04月12日頃より発生してしていたと思われる障害は今現在回復しています。
利用者の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

回復までに時間がかかったのは当方で障害を認識したのが遅かった(17日)からです。
複数回線を持っていないうちの場合、基本的に管理はサーバーと同じネットワーク上(LAN)のPCから行っているため、
WAN側からのアクセスチェックを行っておりません。
外部からアクセス出来ているかどうかの確認にはアクセスログとピアの表示を利用しています。
この方法ではアクセスは確認できても、その後の状態までは感知できないという欠点があります。

今回の障害はページ表示が非常に重くなる、または表示できないというものでした。
当方のLAN上の管理PCからは何の問題もなくページを表示できていました。
たまたま友人宅でアクセスして障害を感知したため、非常に遅い対応になってしまいました。

サーバーのログやNICのerrorにも問題なく、各daemonを再起動し、CTU、ルーター、スイッチの電源を再投入。
しかし状況は改善されず。

そこで、LANからはアクセス可能であること、ページを表示できた場合のページ生成時間は正常値を示していたこと
などから、はやりルーターがダメっぽいという結論に至り、泣く泣くルーターリセット。
再設定すると回復していました。

ルーターの何が原因で発生したのかまでは分かりませんでしたが、何とか今こうして正常に稼動するようになりました。
別回線用意するなりして外部からのアクセス確認していないのが大問題なのはわかりますが、先立つなにやらが無くてですね。。。

こんな管理体制ですので、あれ、サイト重いんじゃない? というような状況に遭遇された場合には
一言ご連絡いただけると助かります。
ceemの人が必死で改善するので皆様方のご理解とご協力お願い申し上げます。


ちなみにルーターはNEC製です。
がっつりBT使う方は気をつけた方がいいかもしれませんね。

PS:サーバー本体のハードウェア的な故障や、NICまたはインターコネクト系の故障でなくてよかった。。。
ルーターと財布以外は快調です^^


投稿日: 2010-04-19 21:08:04  表示: 17884[ 3 件のコメント ]
アップデート: 応援バナーの追加とトップページの修正
2010年 03月16日(火)

タイトルの通り、応援バナー機能の追加とトップページの修正を行いました。


【 追加:応援バナー機能 】
各リリース詳細ページへ応援バナーを表示できるようにしました。
バナーを追加できるのは管理者のみなので、一般のユーザー様には直接関係ありません。

【 修正:トップページ 】
トップページではピア数の変化に対応するためにページを表示するたびに
DBへSELECTを発行し、最新の情報を取得してページを生成していました。

その結果DBへの接続とテーブルの組み立てに時間がかかり、ページの生成が非常に遅いという状態でした。
なので、DBを調整したうえで、ある程度加工済みのデータをメモリ上へキャッシュするようにしました。
表示内容に影響するデータが更新されるタイミングで可能な限りキャッシュ内容の該当箇所も更新します。

これによりページ生成時間が短縮されました。
以前は0.4秒ほどかかっていましたが、現在は0.04秒前後です。


【 検討:転送レートの表示 】
実装してほしいという声が無いようなので凍結しました。

投稿日: 2010-03-16 14:04:28  表示: 16145[ コメントはありません ]
アップデート: 色々と修正
2010年 02月26日(金)

announceやscrape周りを修正しました。

修正点

【 修正:ピアの重複 】
特定クライアントからのおかしなリクエストにより、
本来重複することのないピアの重複が発生していました。
エラーにはなりませんがよろしくないので重複しないよう、
テーブルへ一意制約を付加することにより対処しました。

【 修正:announceの404エラー 】
以前からerror.logにannounce.phpのNot Foundが記録されてましたが、
実際クライアントからエラーを目撃したことはありませんし、
そういった話も聞いたことがなかったのでスルーしてました。

しかし、このほどログをチェックしている時に原因を発見したので対処しました。
原因はBitCometが"announce.php "(拡張子の後に半角スペースがある)へリクエストしてくることによります。
古いバージョンから最新版まで同一のリクエストがあったことを確認していますが、
手持ちの正式リリース版ではどのバージョンにおいても正しいパスへリクエストしているため、
ベータ版か、もしくは発生に条件が必要な不具合なようです。
該当パスへのリクエストを正しいパスへ転送することで対処しました。

【 修正:scrapeへの配列によるリクエスト 】
Tracker scrape規約ではscrapeへのリクエストは各タスク(=info_hash)ごとに
処理することになっており、当トラッカーにおいてもそれに従う実装でした。
しかし、μTorrentなどのクライアントはscrapeへ複数のinfo_hashを束ねてリクエストします。
この動作は公式仕様には含まれていませんが、標準的な動作であるため、これを処理できるよう修正しました。

なお、これまでもこの動作に対してエラーを返すことはなく束ねられた最後のinfo_hashの情報のみを返していました。
今後はリクエストに含まれる有効な全てのinfo_hashの情報を返します。

【 修正:検索ページ 】
検索ページにおいて、「全てのカテゴリから」以外のカテゴリを選択して検索すると、
実際に存在するワードであってもヒットしませんでした。

これはクエリのスペルミスによるものでした。
現在は正常に検索できるようになっております。


検討中の機能

【 検討:転送レートの表示 】
リリース詳細ページのピア一覧にて UL / DL 転送レートの表示を検討しています。
定期アナウンスのディレイが30分なので、30分平均になってしまう関係上、
大分低く表示されてしまいます。
なので実際に実装するかどうかは検討中。

参考程度の値にしかなりませんが、それでもあればいいかもと言う声があるようなら実装します。
実装してくれという方がいらっしゃるならコメントください。
なければボツの方向で。

テーブルの幅が足りないので、テーブルにカーソルが載るとアイドル、クライアント列を非表示にし、
UL / DL 転送レート列を表示する感じになります。

開発中のスクリーンショットは以下をご覧ください。

投稿日: 2010-02-26 07:46:21  表示: 16486[ コメントはありません ]
アップデート: FAQの設置及びお知らせへのコメント機能追加
2010年 01月16日(土)

タイトル通りの機能を追加しました。

【 追加:FAQページの設置 】
FAQ (あまりない質問と回答)ページを設置しました。
ほぼ質問されることはないので内容は薄いです。
アクセスは上部メニューより、ヘルプ > FAQ

【 追加:お知らせへのコメント機能 】
お知らせ (今読んでいるこの記事) へのコメント機能を追加しました。
今までceemのソロプレイだったのでレスポンスを受け取れるようにと。
アクセスは各記事下部右側の[コメントはありません]または[n件のコメントがあります]より。

検討中の修正仕様案
当サイト以外からDLしたtorrentファイル経由でアクセスしてくるリーチャーの拒否。
具体的には当サイトからのDL時に記録したIP以外からのリーチャーを拒否。

これは主にpinkyモードにて扱っている各メーカーのミラー素材(のtorrentファイル)が
無断転載を禁止しているにも関わらず海外のインデックスサイト/トラッカーに転載されている現状への対応策です。
拒否したところで、当方の手の届かないところなので拡散を止めれはしないが、
何もしないよりはマシかなと。
修正すべきか、しないべきか、どうしたものか。


昨年半年間のDLランキング的なの

新トラッカー移行からの約半年間分のランキングです。
移行前は年間でもせいぜい数十件いけばいいな・・・程度のDL数だったことを考えると
この程度の数字でも十分全米涙ものです。

MMOクライアント配布に使っていただけたことは大きな前進でした。
Wikipediaも定着してきたようですね。
漏れなつ。のピア250に迫る勢いは合法ファイルとしては驚愕の数字でしょう(公式配布のLinux以外では)。
合法利用でも十分いけると思えた瞬間でした。
またのご利用お待ちしております。

UL量では、移行前までの2年半累計の約62倍でした。
DL違法になったことだし、今以上にトレントの合法利用のため、気合入れていきましょう。


投稿日: 2010-01-16 13:05:45  表示: 16076[ コメントはありません ]
アップデート: フィード配信の追加 #追記
2009年 11月17日(火)

【 追加:カテゴリ別フィード 】
カテゴリごとに最新のリリースをフィード配信するようにしました。
形式はAtom1.0です。

各カテゴリタブの右上のフィードアイコンからアクセス可能です。


パラメータ無し、もしくはcat_id=0でカテゴリに関係なく最新リリース情報を取得します。

ex.
------------------------------
http://www.ceena.net/atom.php
or
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=0
------------------------------

cat_id=n(nはカテゴリid)で指定されたカテゴリの最新リリース情報を取得します。

ex.
------------------------------
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=1
...
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=5
------------------------------

任意の複数のカテゴリから最新リリース情報を取得する場合はcat_id=[id1:id2:...]のように大括弧内に":"で区切って指定します。

ex.
------------------------------
#カテゴリID 1,2,3(ムービー、ミュージック、ソフトウェア)より取得する場合
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=[1:2:3]
------------------------------

オプションのviewパラメータに1をセットすると(view=1)、閲覧モードに関係なく、
指定カテゴリの最新リリース情報を取得します。
(要するに通常モード、pinkyモードの両方から最新情報を取得する)

ex.
------------------------------
http://www.ceena.net/atom.php?view=1
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=1&view=1
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=[1:2:3]&view=1
------------------------------

例では通常モードのURLで表記していますが、pinkyモードでも同様に動作します。
なお、どの場合においても最新10件を取得します。


#近いうちにタグ別フィードも実装予定。
#取得件数も任意に指定出来る方がいいのかな。。。


#追記

2009年 11月18日(水)
妄想通り、タグ別フィードの追加と、リリース表示のソート順を変更しました。


【 追加:タグ別フィード 】

タグページ(tags.php)の一覧表示領域右上のフィードアイコンからアクセス可能です。
使い方は上記カテゴリ別フィードとほぼ同じでパラメータにより取得内容を変更できます。

タグ別フィードではtag_idパラメータは必須です。
もし省略した場合はカテゴリ別フィードの「パラメータ無し、もしくはcat_id=0」
に該当するため、タグとは無関係に最新のリリースが取得されることに注意してください。
※tag_idとはタグ編集メニューやタグページにて、タグ名の横に表示される数字です。

ex.
------------------------------
#以下はタグ別にはなりません。
http://www.ceena.net/atom.php

#必ずtag_idを指定してください。
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=1
------------------------------

カテゴリ別同様、複数のタグから取得することもできます。
tag_id=[id1:id2:...]のように大括弧内に":"で区切って指定します。

注意:
現在の仕様では指定された複数のタグに同一のリリースが含まれている場合、
属するタグの数だけ重複して取得されます。
#多分、近いうちに何とかすると思います。。。

ex.
------------------------------
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=[1:2:3]
------------------------------

タグ機能では、管理タグと一般タグがあります。
同じタグ名(タグID)でも管理タグと一般タグは別のものとして扱われるため、
どちらを指しているのか識別するために管理タグのidには右側にaを接続します。

ex.
------------------------------
#以下はaを付けていないので一般タグを指定したものとみなされます
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=1

#管理タグを指定するにはタグIDの右にaを付けて指定します。
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=1a
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=[1a:2:3a]
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=[1a:2a:3a]
------------------------------

タグ別フィードにおいてもviewオプションを利用できます。
view=1を付加することにより通常モード、pinkyモードの両方から最新情報を取得します。

ex.
------------------------------
http://www.ceena.net/atom.php?tag_id=1&view=1
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=2a&view=1
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=[1a:2:3]&view=1
http://www.ceena.net/atom.php?cat_id=[1a:2a:3a]&view=1
------------------------------


【 変更:ソート順 】

トップタブを含むリリースの一覧表示ではリリース日時順でソートしていましたが、
公開日指定の時限式リリースの場合、公開日と実際のリリース日に間があるため、
より新しいリリースが上位に表示され、時限式リリースは公開日は新しいのに下位表示されていました。

なので、時限式に対応するよう、公開日が新しい順にソートするようにしました。


投稿日: 2009-11-17 19:03:08  表示: 15578[ コメントはありません ]
アップデート: タグ機能の追加
2009年 10月27日(火)

各リリースにタグを付けれるようにしました。
タグの追加/削除はログイン済みのユーザーであれば誰でも可能です。


"A:"という接頭辞が付いているタグは管理用タグなので追加/削除はできません。
登録可能件数は各リリースあたり管理用タグを除いて10件までです。

投稿日: 2009-10-27 01:43:39  表示: 15887[ コメントはありません ]
お知らせ: torrent id=091015233113-315812の停止について。
2009年 10月16日(金)

torrent id: 091015233113-315812
ハッシュ: afd76dec576c2270fc583fea2f4224d6ad23dee6


上記リリースについて著作元より
「トレントの使用法の普及ということ自体が、弊社の損益につながるだろうという判断から、
OHPの転載はやめさせていただきました。」という連絡を頂きました。

普通に読めばOHP上でリンクは貼らないというお達しにすぎないのですが、
当サイトの目的そのものが(厳密には合法利用の推進であるが)著作元の損益になるのであればこれ以上続けるわけにはいかないので
リリースをBANさせていただきました。


日本も含め、世界中でtorrentの違法利用が圧倒的に多い現状を考えると、
いくら合法利用目的の当サイトと言えど関わりたくないと考える人がいるのは当然でしょう。
それはそれでしかたのないことです。

約4年間、torrentの合法利用を進めるべく、違法ファイルを排除したトラッカーを運営してきましたが、
一度P2P=違法と認識されてしまうとその認識を覆すことはほぼ不可能です。

こんな現状ですが、少しずつではあるけどtorrentを利用してくれる著作元も増えてきています。
数年後、今回の著作元も含め、今までお断りされた著作元が利用してくれることを願って
この広いネットの海の底でジタバタしていきます。


該当リリースをDL中のユーザー様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
ですが、こういう状況ですので、ご理解いただきたく思います。
また、既にDLを完了しシード中のユーザー様に関しても、該当ハッシュを持つタスク及びファイルの破棄をお願い致します。

BT可という募集文の表記があったとは言え、確認もせずにミラー処理を行ったのは当方のミスです。
著作元の担当者の方、貴社の権利を侵害し続けるBTという存在を改めて目に触れさせ不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
シードしてくださったユーザー様の善意のUL帯域も無駄にして申し訳ありません。


管理者: ceem
投稿日: 2009-10-16 22:08:43  表示: 17712[ コメントはありません ]
アップデート: 一部不具合の修正、変更及び今後の野望(仮) #追記
2009年 10月04日(日)

一部不具合の修正及び変更を行いました。

修正 / 変更点

【 修正:権利者アクセスモードの動作不良 】
直接一般ユーザーには関係ありませんが下記問題点を改善しました。

これは権利関係の確認及び公開待機中の権利者検閲のため、「調査中」ステータスを割当てられたリリースに権利者アクセスモードでアクセスした場合に、特定条件下で本来表示されるべきリリースページではなくトップページへ飛ばされてしまうという不具合です。

特定条件下とは、コンテンツの正しい閲覧モード(URL)でアクセスしなかった場合です。

  • 非R-18コンテンツに対してR-18コンテンツを扱う「pinkyモード」用URL(http://pinky.ceena.net/)でアクセスした場合。
  • R-18コンテンツに対して非R-18コンテンツを扱う「通常モード」用URL(http://www.ceena.net/)でアクセスした場合。

どちらのURLでアクセスしても正しいページが表示されるように修正しました。

【 変更:ピア一覧の表示方法を変更 】
リリース詳細ページにおいて接続中のピアを全件表示していましたが、
ピア数が多くなると表示に時間がかかるため50件ずつページを分割するようにしました。
また、非同期にて取得するようにしました。


今後の野望

#リリース情報をTwitterに流せるといいかも?
#投稿者のサイト上でリリース情報/ピア情報を取得できるAPIを作ってみてもいいかも。


とりあえずTwitter登録してみた。

#ceena.net
http://twitter.com/ceenanet

#ceem
http://twitter.com/ceem_

適当に絡んでください。。。
投稿日: 2009-10-04 15:00:28  表示: 15644[ コメントはありません ]
お知らせ: ようやく安定したようです。
2009年 9月29日(火)

前記事の作業にてルーターを交換して1週間。
あれから1度も落ちてません。

諸悪の根源はルーターでした。

YAMAHAルーターはDHTを使うと即死とは聞いていたのでDHT無効を前提にRTX1200を設置したのですが、
P2P全般アウトでした。
最初は普通に繋がるのですが、起動しておくと徐々に死に向かって行き、
忘れたころにさりげなく死んでます。
そして数時間するとさりげなく生き返ってたりします。
デフォルトのTTLは900秒とか鬼設定なので、短く設定してNATエントリーの増加を抑えたり、
動的フィルター外してみたり、フィルター外してマスカレードのみにしてみたり、
色々やってみたけどダメでした。

外部からの接続ができなくなるけど、内部から外部はつながるんで、最初は全く気づきませんでした。。。
syslogには切断や、パケット破棄の形跡がないのでさらに困りました。

そんなわけで、大量のセッションを張るP2PではYAMAHAルーターは使いものになりません。
結構いい値段したのに今じゃただのプラスチックの箱ですよ。
止める右手さえなければ窓からポイしたいところです。


まぁ、P2P使わなければいいルーターではあるんですけどね。
ciscoにしとけばy(ry

サーバーの方はとても安定しているので、ようやく環境は整った感じですかね。
(今までと比べて)格段にDL数の多いコンテンツも増えてきたようですし、これからに期待です。



#今まで使っていたDELLのPowerEdge2650サーバーが邪魔で仕方ないので、
#WebSeeding用のファイルサーバーやってくれるという奇特な方がいましたら譲ります。
#HDDはマウンタが3つあるけど、1台クラッシュしたのでSEAGATE ST336753LC(36.7G 15krpm U320)x2台のみ実装。
#容量が少ない&年数経ってるので自前でU320HDDを用意できてなおかつ、運用する知識のある方、連絡お待ちしております。


投稿日: 2009-09-29 18:04:12  表示: 5441[ コメントはありません ]
お知らせ: 設定変更に伴い一時的に接続できなくなります。
2009年 9月22日(火)

前回障害情報でお伝えした現象の改善に向けて設定変更を試みるため、
本日22時くらいから接続できなくなります。

ただでさえ数時間おきに接続不能になっているのに申し訳ありません。

#2時前に完了しました。
#この先どうなるかは様子見・・・
投稿日: 2009-09-22 18:46:47  表示: 4709[ コメントはありません ]
障害情報: 接続しにくくなることがあるようです。
2009年 9月18日(金)

ここ数日の観測から、時折外部から接続しにくくなったり、全く接続できなくなる現象が確認されています。
詳細を把握しきれていないので原因及びどういう状況下で発生するのかは特定できていないのですが、
おおよそルーターの設定によるものかと思われます。(確証はないけど。。)

とりあえず、色々可能性を探ってみるので、上記のような状況に遭遇した場合は、
そういえば、そんなこと言ってたなと、時間おいてもらえると助かります。

なお、連休は家空けるので、その間に死んでたらどうしようm(ry
投稿日: 2009-09-18 23:00:30  表示: 1591[ コメントはありません ]
お知らせ: サーバー復旧しました。
2009年 9月15日(火)

2009年 8月28日(金)のルーター入替直後にサーバー電源を入れるとHDDがクラッシュしデータが飛んでいきました。
奇跡的にDBの消失はなく、torrentファイルが2つ無くなっただけでしたが、サーバー自体もそろそろ変え時かと思っていたのでこの際、交換することにしました。

新規サーバーが納品されるまでに1週間かかる予定だったので11日あたりの復旧を転送先サイトにてアナウンスしていたのですが、
メールサーバーの設定に予想以上に悩まされ、無駄に3日をを費やしたあげくに結局ルーターのconfigを保存し忘れてたのが原因という落ちで
(つまりメールサーバーの設定には問題なし)今日という日を迎えたわけであります。

さらに、Webサーバーを稼動させると、今度はPHP経由でのsendmailが利用できないことが発覚。
これの解決にさらに数時間かかり、本日朝、何とか復旧したかなという感じです。

ユーザーの方や、ミラーを依頼してくださるメーカーの方、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

また、個人相手に対応してくれた日本HPの営業担当の方、ありがとうございます。
あと、部品交換してくれた沖電気の人もありがとう。
当日発注の部品を名古屋から数時間で届けてくれるとは思ってませんでした。


ceena.netはHPのサーバーと保守を担当してくれるパートナー会社及び各種ソフトウェアを無料で提供してくれる世界中の有能なエンジニアの方々、
そしてユーザーの皆様によって支えられております。
そんな全ての人たちに心からありがとう。

ceemな人はただただ無力ですが、脳の密度が少しでも増すようにGoogle先生にお世話になりながら日々知能レベルの上昇に努めますので、
今後ともよろしくお願い致します。

---------------------------------------

さて、今回ハマったPHPからのメール送信ができない場合の対象方法を後世の人のため(主に後の自分のため)にひとつ。

まずは環境と状況。

Ubuntu 9.04(amd64) + aptでインストールしたXmailの置換えsendmailをPHP.iniで指定しても送信できない。
XmailはWindowsでは結構使われているようだが、Linux系ではあまり使われていないようで、情報が少ないのでとりあえずメモ。

以前はWindowsで運用していたため、その時使っていたXmailの設定をLinux環境でも引き継ぐためにXmailを選んだというわけ。
クラッシュ前の環境ではaptではなく、ソースから入れたのでこの時はすんなりPHPから呼び出せた。
(しかし、どうやったかは覚えていない。。。)

apt諦めてソース取ってきて入れるのは悔しいのでとりあえず解決策を探ってみた。

結論から言うと初期状態ではアクセス権がないってことだと思う。
詳しくないから言い切れないけど。。。


sudo aptitude install xmail

こいつでインストールすると、sendmail関連は以下に配置される。
/usr/sbin/sendmail
/usr/lib/sendmail

しかしこいつらは
/var/lib/xmail/sendmail/xsendmail
というシェルスクリプトへのリンクである。

上記は環境変数DEFAULT_DOMEINとMAIL_ROOTを使って、
以下のsendmail本体を実行する
/var/lib/xmail/sendmail/sendmail

php.iniにて、sendmail_path = /usr/sbin/sendmail -t -i -f
これで実行すると、mail()は無反応。。。。
どうやらアクセスできないご様子。

なので、脳みその少ない私は、じゃぁ、/usr/sbin/に直接sendmailおいて、sh経由で実行すればいいんじゃねって結論に至ったわけであります。

元の/usr/sbin/sendmailを適当にリネームして
mv /usr/sbin/sendmail /usr/sbin/sendmail-old

sendmail本体をsendmail.xmailとして/usr/sbin/にコピー
cp /var/lib/xmail/sendmail/sendmail /usr/sbin/sendmail.xmail

所有者として実行させるためにidをセットする。
chmod a+s /usr/sbin/sendmail.xmail

/var/lib/xmail/sendmail/xsendmailを元に/usr/sbin/にxsendmailというスクリプトを以下の内容で作る
----------------------------------------------
#! /bin/sh
#modified for debian xmail package

export DEFAULT_DOMAIN=`cat /etc/xmail/default_domain`

if [ -z $MAIL_ROOT ]; then
export MAIL_ROOT=/var/lib/xmail
fi

/usr/sbin/sendmail.xmail $*
----------------------------------------------

そして、php.iniを変更するのめんどかったので、sendmailとしてシンボリックリンクを。
ln -s /usr/sbin/xsendmail /usr/sbin/sendmail

これでsendmail_path = /usr/sbin/sendmail -t -i -fのままで実行できるようになりましたとさ。
なお、mail()、mb_send_mail()を使うときは第五引数に送信元アドレスをセットしておく。

最初からそういうふうにインストールしてほしいものです。。。。
まぁ、この程度のことでテンパってしまうのは私だけでしょうけど。。。
投稿日: 2009-09-15 18:56:03  表示: 1388[ コメントはありません ]
メンテナンス: サーバーを一時的に停止します。
2009年 8月28日(金)

8月31日(月)に、通信機器の入替及び構成の変更に伴いお昼頃より数時間サーバーを停止させていただく予定です。
該当期間中は、当サイト(ceena.net上の全てのサービス)へ接続できなくなります。

なお、トラッカー無応答によりタスクが自動停止する可能性があります。
その場合はサーバー復旧後に手動にてタスクを再開してください。


突然ではありますが、ご理解いただけると幸いです。


#私程度の能力ですと、場合によっては夕方くらいまで長引く可能性も・・・orz
投稿日: 2009-08-28 02:17:13  表示: 1158[ コメントはありません ]
障害情報: torrentファイルをDLできない。
2009年 8月3日(月)

本日昼頃よりトレントファイルをDLできない状態が続いていました。
現在は復旧している(と思います)

原因は特定サイト以外からのtorrentファイルへの直リンクに対処するための制限を追加したところ、
こいつの条件漏れにより詳細ページへ戻され続ける状態となってました。

少しテストして力尽きて爆睡したため、今まで気づかなかったというシナリオ。
本当に申し訳ない。

たぶん今は正常DL可能とは思いますが、私の親指大程度の脳みそではたかが知れているので、
まだおかしいようでしたらお知らせお願いします。。。
投稿日: 2009-08-04 00:04:13  表示: 1056[ コメントはありません ]
アップデート: R-18コンテンツの分離について。
2009年7月31日(金)

前記事にて計画していた通り、R-18コンテンツを別ページへ分離しました。
これに伴い、今までのページを通常モード、新しいR-18コンテンツ専用ページをpinkyモードとして区別するようにしました。
それぞれの検索ページで検索可能なコンテンツはそのモードがカバーするコンテンツのみとなります。
(つまり、通常モードでは非R-18コンテンツ、pinkyモードではR-18コンテンツ)

ログイン済みユーザーであればユーザー情報エリア(メニューの下にあるエリア)の一番右端にあるモード切替リンクより1クリックで切替可能です。

※この機能実装以前にログイン済みで、初めてこの機能を使用する場合はログインしなおす必要があるのでご注意ください。

それぞれのURLは以下の通りです。

通常モード: http://www.ceena.net/
pinkyモード: http://pinky.ceena.net/


バナー

 通常モード へリンクする際は以下のバナーをご利用ください。(200 * 40)



 pinkyモード へリンクする際は以下のバナーをご利用ください。(200 * 40)

投稿日: 2009-08-01 13:03:02  表示: 974[ コメントはありません ]


< 前へ 1 次へ >